2007年10月26日

10/24 BのWebMTG

10月24-25日「B-WebMTG」
ログ・・・小室

参加者・国府/小室/
    合田/溝部/
@南川@

@問題意識の具体的設定

<誰に対してイベントしたいか?>

身近な人→友達→若い人!?
-----------------------------------
若者はあまり環境問題に乗る気でない。
やるとしてもクーラーの温度下げたり、
電気消したり、身近なことだけ。

環境達成感ない!→認識ギャップ激しい。

学生は欲(お金)が絡んでこないと動かない!?

なんも考えていない人ばっかな気がする。特に若い人

20 代を中心とする若者は、 生まれた時から大量消費、
大量廃棄型ライフスタイルに慣れ親しんできている。
一方、 彼らは 21 世紀の持続可能な地球、 環境調和型
社会を構築していく上で、 中核的な役割を担う層であ
る。 現在のところ、 彼らは環境情報の入手や環境保全
型行動を積極的に行っているとは言い難い。 しかし、
さまざまな環境情報に対するニーズが高いという結果
は、 この層に受容されるような情報を、 適切なルート
で提供することによって、 彼らを環境保全行動のリー
ダーへと導いていく可能性を持っていることが示唆さ
れている。         ニッセイ基礎研 REPORT

問題意識がなんなのかわかわない。
------------------------------------
////////////////////////////////////
<問題のブレスト>
子ども・緑(木)・空間・紫外線 川 海
オゾン 温暖化 台風 暑い 魚が消える
雨降らない 野菜が高い 雪汚い
ゴミばっか 森林伐採 飢餓 砂漠
砂漠化? ラスベガス的な? 中国

砂漠→木がほしい。街より木。屋上緑地。

木がないのが問題。

「若者は何を考えているのか?
どう考えているのか?」

みんな、木が環境いいと思っているが本当か?
木について。なんとなく思うことはある。
でもそれが正しいのか?
例えばどのくらいのO2を吸って、どのくら
いのCO2を出すのかとか。
水との関係。
【詳しいことはわからない。】
調査・検証→「木」について。

アンケートやるにせよ、ある程度のデータは
必要。

いやまぁ木にまつわる何が問題か、
ある程度知識やデータ収集。

木ってなんなんだ!!!!

28日までに詳しく調べる。
26日に進捗状況。

原因・仮説→調べる→問題見えてくる→イベント

3日までに企画『コンセプト』決定。

17日『企画発表』

________________________

お疲れさまです、コクブです。
雨っすねぇ…モバQモバQ

あのMTGがこんなに簡潔になってる!スゴイ!!

なんか、環境問題って考えたとき
なんだかんだ緑(木)にたどり着くんですね!
でも木の何が問題かって言われたら全然わからん。。。

《木とか緑が環境にいい》っていうある種常識っぽいとこでしか
考えてなくて、実態を調べようともしてなかった。
まさにワカモノバッド(下向き矢印)

アンケートやるにもまずは知ることからですね!
頑張りましょひらめきひらめきひらめき
posted by EM at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。